Tottoringについて

収益モデル構築の為、開発を重視、あまり記入できていません。ごめんなさい。

団体(個人)について

団体名 豆球ファクトリー(仮)
本拠地 鳥取市
代表者 Sさん(個人ボランティアの為、当面名前伏せ)
設立 未設立
資本金 ¥0(出資募集をかけるための収益モデル構築中)
事業内容 インターネット広告事業(仮)

今のところ、一人でこじんまり開発しています。
中の人は、東京ビッグサイトの中に住めるなら、住みたい。
毎日様々な展示を見て次々世に出ていく最新のガジェット、サービス、パフォーマンスを毎日見に行けるくらい展示産業(イベント)に興味があります。いつか、ビッグサイトの催しの縮小版を地方で開催したい、と思ってます。

ざっと沿革

2017年2月 アンドロイドアプリ開発開始。
RESASデータの運用を検討開始
2017年1月 豆球ファクトリー、ドメイン取得 http://mameq.media
Tottoring、ドメイン変更 http://tottoring.mameq.media
2016年11月 豆球ファクトリー設立

ロゴ起案

バスネット様提携にて合意

 2016年10月  Tottoringサイト立ち上げ http://tottoring.com
 2015年7月  Tottoringを構想

参考:当初こんな気持ちでスタートしてました

出会いの数だけ地域は強くなる 私たちはそう信じています。

Tottoringのページをご参照いただきましてありがとうございます。Tottoringは鳥取の地を良くしていきたい人たちの集いの場として今後活動を始めていく予定で、2015年7月に構想。少しずつ始動させていきます。
このサイトを通して実現したいことは若者が鳥取を目指して移住したいと思える街づくり。具体的には、

  1. これからの最先端のテクノロジーとあふれる自然との共存をいち早く実現していく先進的な街
  2. 若い人の創造性を刺激し、その創造性の価値を早期に正しく認知、実用化することができる街
  3. 知識、経験、倫理観を高い水準で兼ね備えた大人に育て上げ世界に輩出できる社会、の創出を日本に先駆けてリードできる街

このような街にすることを実現できることを目標としています。主に若者に重点をおいた目標となっておりますが、このような街にすることは高齢者にとっても実利があり、さらに夢のある街となるでしょう。そのためにまずはイベント情報を集め、当サイトでは人々が効果的に集まれる場所づくりに努めます。